So-net無料ブログ作成

初秋の尾瀬ヶ原とオフ会 【3】空撮編 [尾瀬]

 3回目は恒例の空撮です。 今回も尾瀬ヶ原の各地と平滑ノ滝で空撮をしましたが、思ったよう初秋の色合いは乏しくてちょっとイマイチな感じです。空撮自体に慣れもあり、贅沢ですが物足りなさを感じました(^^;) 一番期待していたのはやはりヤマドリゼンマイの黄葉でしたがさっぱりでした。三条の滝も撮影しようかと思ってましたが暑さと眠さに負けて断念、秋の紅葉でリベンジしたいです。

 あと、第4次総合調査で判明した尾瀬で一番深い地塘が更新されましてそれを撮影するのも目的でしたが、こちらはなんとか撮影出来ました。

 あまり良いのはありませんが、何枚か掲載します。動画の方も追々編集してアップする予定です。

【機材:ドローン DJI MAVIC Air】

※国交省の1年間全国包括許可取得済み。

※東京パワーテクノロジー、会津森林管理所南会津支所の許可済みです。

※そのほか関係各所への連絡済みです。

↓↓ 上田代です。 夏の色とは完全に変わってきて褪せてきましたね。でもまだ草紅葉まではなっていません。

DJI_0270a.jpg

↓↓ 中田代の竜宮十字路~ヨッピ橋の真ん中あたりにあるベンチの至仏山側です。大きな地塘があり周りのヤマドリゼンマイの黄葉が綺麗なところですが・・・まだまだでした。

DJI_0301a.jpg

↓↓ 通称イモリ池です。カメラマンには人気の場所ですね。

DJI_0319a.jpg

↓↓ 中田代の真ん中あたりです。画面の向こう側に下の大堀川のポイントが見えていまして、そちらの木道からここを見るとヤマウルシが赤くなって綺麗な場所ですがまだ早いようです。

DJI_0323a.jpg

↓↓ 下田代の六兵衛堀の拠水林です。

DJI_0280a.jpg

↓↓ 見本園の奥に広がる背中アブリ田代から上田代方面を見ています。眼下には島がたくさん浮かぶ百島の地塘が見えています。

DJI_0331a.jpg

↓↓ NHKに触発されて平滑ノ滝へ超低空まで降りてみました。縦のパノラマ画像ですが、意外と傾斜があり滝って感じがしますね。そして下流の方にはこんな小滝もあり、なだらかなところを流れるイメージとはまた違う光景です。新鮮ですね。でもここまで下ろすのはなかなか緊張しました。

DJI_0298a.jpg

↓↓ さて、冒頭にも話した尾瀬ヶ原で一番深い地塘です。場所は上田代。山の鼻から入って最初のベンチのある南側奥にあります。黄色の矢印のあたりです。小さい地塘です。

DJI_0334s.jpg

↓↓ 近づいて拡大してみますと、直径80センチくらいのほんとに小さな地塘で、4.1mあるそうです。これまでの記録では3.9mが最深だったそうですが、今回新たに見つかったわけですが、前回の調査でも計ってるはずなので、年月が経って何らかの理由で深くなったということも考えられますね。周りが盛り上がって深くなったのか、底が沈んで深くなったのか・・・謎です。

DJI_0338s.jpg


nice!(10)  コメント(0)