So-net無料ブログ作成

秋の尾瀬ヶ原 【2】 空撮編 [尾瀬]

 さてさて、今回の尾瀬でも空撮もしましたが、あいにくの天気で晴れていた時間が少なく飛ばしてもいまいちな感じの色合いでした。やはり空撮でも青空は欲しいです。日帰りで時間も無かったので2回だけしか飛ばせてませんので、写真も動画も少ないです、スチル写真と動画からのキャプチャー画像を少しばかり掲載します。

【機材:ドローン DJI MAVIC Air】

※国交省の1年間全国包括許可取得済み。

※東京パワーテクノロジーへの連絡調整済み。会津森林管理署への許可申請済み。

※そのほか関係各所の確認済み。

↓↓ まだまだ全体には色づきは7割程度ですが、それなりに綺麗です。ここは上田代上空。

DJI_0349A.jpg

↓↓ 牛首山の紅葉はまずまず。

DJI_034600h01m26s50a.jpg

↓↓ 牛首山の付け根あたりから。紅葉した木々のもこもこ感が良いですね。

DJI_034700h00m49s33a.jpg

↓↓ 龍宮小屋付近の拠水林や寺ヶ崎の紅葉も綺麗ですが、あと少しって感じです。

DJI_0370a.jpg

↓↓ 寺ヶ崎から続く沼尻川沿いの拠水林の紅葉。ちょうど日差しがきて紅葉が輝きます。

DJI_036200h04m48s93a.jpg

↓↓ 尾瀬ヶ原を縫うように走る六兵衛堀の拠水林の紅葉と沼尻川の拠水林の紅葉。

DJI_036200h00m56s00a.jpg

↓↓ 上田代上空。曇り空ではやはり物足りませんね・・・

DJI_0351a.jpg


nice!(7)  コメント(0) 

秋の尾瀬ヶ原 【1】 [尾瀬]

 例年10月の3連休の尾瀬は紅葉の見頃で毎年1泊か2泊で入って満喫していましたが、今年は非常に強力な台風19号が襲来して行くのを断念・・・ 台風は大雨をもたらし東日本各地に甚大な被害を出てしまいました。尾瀬も木道が一部流失したり龍宮小屋が床下浸水したりと被害がありました。13日は電車も動かず夜行バスだけが動いていたのでかなり迷いましたが、来週末では落葉してしまうかもしれないので思い切って夜行日帰りで出かけました。

 14日は午前中は青空も広がりましたが、時折雨で昼前からは本格的な降雨となり下山まで止まず・・・ 肝心の紅葉は一部では見頃ですが、全体的にはまだ7割程度でした、それでも秋の尾瀬は楽しむことは出来ました。しかも例年なら混雑するのに訪れる人も少なくて静かな秋のハイシーズンでした。

 ドローンによる空撮も少しだけ出来ましたが、ちょっと消化不良です。

【機材:Nikon D500/SIGMA 17-70mmF2.8-4 DC MACRO【C】/Nikon P510】

↓↓ まずは青空が出たときの貴重な写真です。やはり紅葉には青空がないと秋の絵になりません。

DSC_1377a.jpg

↓↓ 竜宮十字路から景鶴山。山肌の紅葉はもう数日先のようです。

DSC_1406a.jpg

↓↓ こちらも十字路から至仏山。

DSC_1397a.jpg

↓↓ 小雨が降る山の鼻湿原より。湿原のダケカンバやシラカンバはすぐに散ってしまいます。

DSC_1327a.jpg

↓↓ 上田代の地塘

DSC_1338a.jpg

↓↓ 地塘のヒツジグサもいい色に染まっていました。

DSC_1341a.jpg

↓↓ 雨が止んでスポットライトが山に落ちると低木の紅葉が鮮やかに見えます。高い木より低木の方が色づきが早いです。

DSC_1345a.jpg

↓↓ 牛首山の麓の方は赤系の木々が多いので派手やかです。

DSC_1355a.jpg

DSC_1357a.jpg

↓↓ こちらは、中田代の寺ヶ崎の紅葉。

DSC_1414a.jpg

↓↓ 長沢新道入り口の黄葉。

DSC_1494a.jpg

↓↓ 景鶴山を高倍率ズームで撮影。

Dscn8554a.jpg

↓↓ 見晴らし付近の黄葉ピークも、もう少し先のようです。

DSC_1425a.jpg

↓↓ 見晴らし付近の森の中。

DSC_1447a.jpg

↓↓ ツタウルシが綺麗です。

DSC_1432a.jpg

↓↓ カエデの紅葉ととツタウルシの紅葉。

DSC_1439a.jpg

↓↓ オレンジ色のツタウルシもあります。

DSC_1450a.jpg

↓↓ テンマ沢湿原のカエデの黄葉がピークでした。

DSC_1556a.jpg

↓↓ 下山時はずーと雨でしたが、しっとりと濡れた黄葉が綺麗でした。

DSC_1573a.jpg

↓↓ ハトマチ沢付近の黄葉。

DSC_1589a.jpg

↓↓ レンゲツツジの葉の紅葉も鮮やかです。

DSC_1527a.jpg

↓↓ シダも黄葉。

DSC_1606a.jpg

↓↓ 紫色が残ったエゾリンドウ

DSC_1456a.jpg

↓↓ ホソバノツルリンドウ。奇跡的にまだ花が咲いてました。

DSC_1478s.jpg


尾瀬の紅葉撮影としたは消化不良なので条件次第ではまたすぐに出かけるかもしれません(^_^;)


次回は、ちょっとだけ空撮写真です。

nice!(7)  コメント(3) 

初秋の尾瀬ヶ原 空撮動画公開 [尾瀬]

 9月7日~8日にオフ会で尾瀬ヶ原に行ったときの空撮動画を編集しました。 例年より草紅葉などの色づきが遅く初秋に入ったばかりという感じでしたが、季節の変わり目の尾瀬をご覧ください。また、今回は平滑ノ滝を空撮しました。思い切って川底近くを飛ばしてドローンならではの映像となっています。

【機材:ドローン DJI MAVIC Air】

※国交省の一年間全国包括許可取得済み。

※東京パワーテクノロジー/会津森林管理署への連絡、許可申請済み。

※そのほか関係各所の確認済み。




nice!(8)  コメント(0) 

初秋の尾瀬ヶ原とオフ会 【3】空撮編 [尾瀬]

 3回目は恒例の空撮です。 今回も尾瀬ヶ原の各地と平滑ノ滝で空撮をしましたが、思ったよう初秋の色合いは乏しくてちょっとイマイチな感じです。空撮自体に慣れもあり、贅沢ですが物足りなさを感じました(^^;) 一番期待していたのはやはりヤマドリゼンマイの黄葉でしたがさっぱりでした。三条の滝も撮影しようかと思ってましたが暑さと眠さに負けて断念、秋の紅葉でリベンジしたいです。

 あと、第4次総合調査で判明した尾瀬で一番深い地塘が更新されましてそれを撮影するのも目的でしたが、こちらはなんとか撮影出来ました。

 あまり良いのはありませんが、何枚か掲載します。動画の方も追々編集してアップする予定です。

【機材:ドローン DJI MAVIC Air】

※国交省の1年間全国包括許可取得済み。

※東京パワーテクノロジー、会津森林管理所南会津支所の許可済みです。

※そのほか関係各所への連絡済みです。

↓↓ 上田代です。 夏の色とは完全に変わってきて褪せてきましたね。でもまだ草紅葉まではなっていません。

DJI_0270a.jpg

↓↓ 中田代の竜宮十字路~ヨッピ橋の真ん中あたりにあるベンチの至仏山側です。大きな地塘があり周りのヤマドリゼンマイの黄葉が綺麗なところですが・・・まだまだでした。

DJI_0301a.jpg

↓↓ 通称イモリ池です。カメラマンには人気の場所ですね。

DJI_0319a.jpg

↓↓ 中田代の真ん中あたりです。画面の向こう側に下の大堀川のポイントが見えていまして、そちらの木道からここを見るとヤマウルシが赤くなって綺麗な場所ですがまだ早いようです。

DJI_0323a.jpg

↓↓ 下田代の六兵衛堀の拠水林です。

DJI_0280a.jpg

↓↓ 見本園の奥に広がる背中アブリ田代から上田代方面を見ています。眼下には島がたくさん浮かぶ百島の地塘が見えています。

DJI_0331a.jpg

↓↓ NHKに触発されて平滑ノ滝へ超低空まで降りてみました。縦のパノラマ画像ですが、意外と傾斜があり滝って感じがしますね。そして下流の方にはこんな小滝もあり、なだらかなところを流れるイメージとはまた違う光景です。新鮮ですね。でもここまで下ろすのはなかなか緊張しました。

DJI_0298a.jpg

↓↓ さて、冒頭にも話した尾瀬ヶ原で一番深い地塘です。場所は上田代。山の鼻から入って最初のベンチのある南側奥にあります。黄色の矢印のあたりです。小さい地塘です。

DJI_0334s.jpg

↓↓ 近づいて拡大してみますと、直径80センチくらいのほんとに小さな地塘で、4.1mあるそうです。これまでの記録では3.9mが最深だったそうですが、今回新たに見つかったわけですが、前回の調査でも計ってるはずなので、年月が経って何らかの理由で深くなったということも考えられますね。周りが盛り上がって深くなったのか、底が沈んで深くなったのか・・・謎です。

DJI_0338s.jpg


nice!(10)  コメント(0) 

初秋の尾瀬ヶ原とオフ会 【2】お花編 [尾瀬]

 さてさて初秋の尾瀬ヶ原の2回目です。だいぶ花も減ってきましたが、しっかり目をこらして見ればいろいろ咲いているのがわかりますのでまだまだ楽しめますが、これも9月いっぱいなのでいよいよ花のシーズンの終盤としう感じになってきました。湿原で一番最後に咲くのはエゾリンドウと書いてる書物はありますが、実際にはさらに遅く見頃になる花もあったりしますし、ゲンノショウコなんかはけっこう遅くまでポツポツ咲いてます。

 今回は天気が良すぎて湿原の花はギラギラになってあまり綺麗には撮れませんでした。白い傘を使えば良かったのですが、出し入れが面倒で適当に撮ってしまいました(^^;) レアな花も見ることが出来ました。

【機材:PENTAX K-5IIs/SIGMA 17-70mmF2.8-4 DC MACRO【C】】

↓↓ 初秋の路。木道の両脇にゴマナの白い花が咲き乱れていました。

IMGP8748a.jpg

↓↓ 朝露光るゴマナの花。

IMGP8485a.jpg

↓↓ エゾリンドウ。長時間日が差さないと花が開きません。

IMGP8745s.jpg

↓↓ オゼトリカブト(オクトリカブト)

IMGP8469a.jpg

↓↓ タムラソウとヒョウモンチョウ

IMGP8713a.jpg

↓↓ トモエシオガマ

IMGP8533s.jpg

↓↓ サラシナショウマ

IMGP8464a.jpg

↓↓ ウメバチソウ

IMGP8515a.jpg

↓↓ アケボノソウ

IMGP8752a.jpg

↓↓ イワショウブ。 触るとベタベタします。

IMGP8649a.jpg

↓↓ カニコウモリ

IMGP8766s.jpg

↓↓ ホツツジ

IMGP8558s.jpg

↓↓ チョウジギク

IMGP8523a.jpg

↓↓ ヒツジグサ

IMGP8735s.jpg

↓↓ オゼミズギク

IMGP8689a.jpg

↓↓ マルバダケブキ

IMGP8461a.jpg

↓↓ ハンゴンソウ

IMGP8452a.jpg

↓↓ アケボノシュスラン。今年も見ることが出来ました。

IMGP8550a.jpg

↓↓ ゴゼンタチバナの実

IMGP8564a.jpg

↓↓ 苔むした倒木に生えていたキノコが可愛いです。名前不明・・・

IMGP8553a.jpg


次回は空撮編です。



nice!(7)  コメント(0) 

初秋の尾瀬ヶ原とオフ会 【1】 [尾瀬]

 毎年恒例の尾瀬オフ会に行ってきました。今回は台風15号が関東に接近上陸するという予報が出ていたので直前までヤキモキしていましたが、なんとか両日とも青空が長く広がり暑いくらいで降られることはなかったのが幸いです。オフ会は龍宮小屋で行いましたが、ここで行うのは12回目とオフ会では語ってしまいましたが、過去レポを確認すると何と14回目でした(゚д゚) 参加の皆様改めて訂正します。 以前は場所を特定していませんでしたが、すっかりオフ会の定宿になりました。

 昨年も同じ時期に開催でしたが、そのときより今年は色づきが遅れているようでヤマウルシやヤマドリゼンマイがイマイチでした。仲間との談笑が目的ですが、やはり景色も見たいので、、、来年は1週間ずらすのもありかなと思いました。 参加の皆さんお疲れ様でした。

 まずは、風景写真をすこしばかり掲載します。

【機材:PENTAX K-5IIs/SIGMA 17-70mmF2.8-4 DC MACRO【C】】

↓↓ もう夏の色ではなくなってきた上田代。

IMGP8732a.jpg

↓↓ いつも綺麗に色づくヤマウルシの場所も今年はちょっと早い感じです。それでも初秋らしさは感じますね。

IMGP8507a.jpg

IMGP8513a.jpg

↓↓ 定番ポイントも初秋の色合いです。

IMGP8499a.jpg

↓↓ 平滑ノ滝

IMGP8557a.jpg

↓↓ 夕方。いい感じに色づきましたが、至仏山や燧ヶ岳の山頂は雲がかかってしまいました。

IMGP8583a.jpg

↓↓ 1回目が終わりしばらくすると第2幕で焼けました。

IMGP8607a.jpg

↓↓ 夜はずーと曇り空で朝も雲優勢で焼けはなし。日の出も微妙でした。

IMGP8642a.jpg

↓↓ スポットライト的に湿原に光が落ちて幻想的です。

IMGP8656a.jpg

↓↓ ハートに見える地塘。 朝は雲優勢でしたが急速に晴れて昼頃まで良い天気になりました。

IMGP8725a.jpg

↓↓ カルガモの親子

Dscn8462a.jpg

↓↓ 龍宮小屋の裏に現れて何かを必死で食べていたアナグマ。

Dscn8476a.jpg

Dscn8483a.jpg


次回は、お花編です。

nice!(8)  コメント(5) 

盛夏の尾瀬ヶ原 【3】 空撮編 ★動画を追加★ [尾瀬]

 盛夏の尾瀬ヶ原の3回目は恒例の空撮です。今回は久しぶりに青空が長く続いていたのでドローンを飛ばすにはちょうど良かったです。ただもう緑も盛夏の色合いになっているので昼間飛ばすにはイマイチな感じでした。2日目の朝はガスが濃かったのですがその上は晴れて朝焼けしていると思われたので、飛ばして見たら素晴らしい光景となっていて飛ばしながら感動してしまいました。

 動画の方はまたのちほど編集してアップしたいと思います。

【機材: ドローン DJI MAVIC Air】

※国交省の全国包括許可取得済み。

※東京パワーテクノロジー/尾瀬林業への連絡調整済み。会津森林管理署南会津支署の許可申請済み。

※そのほか関係各所連絡済みです。

↓↓ 初日の夕焼けも良かったのですが、低空の雲が多くて上層の色づいた雲を隠してしまってました。 辛うじて池塘に映り込んだ夕焼け雲を狙ってみました。場所は上田代のゆるぎ田代です。

DJI_0119a.jpg

↓↓ そして、翌朝、濃いガスの上は素晴らしい朝焼けが広がっていました!! ちょっと鳥肌がたったくらいです。雲海もピンク色に染まって美しいです。

DJI_0136a.jpg

↓↓ 日の出の瞬間は逃してしまいましたが、まだガスが漂う中の御来光。これまた素晴らしい光景でした。 下の湿原は中田代です。

DJI_0145a.jpg

↓↓ 上田代まで戻ってきてすこし低空から撮影。いや~もう美しすぎでした!!

DJI_0155a.jpg

↓↓ こちらは動画からのキャプチャーです。 牛首山の付け根の影が伸びているのが幻想的ですね。

DJI_014300h02m19s13a.jpg

↓↓ こちらも動画からの1枚。 上の大堀川の拠水林の影がガスに伸びて綺麗です。

DJI_015200h01m57s50a.jpg

↓↓ 遅い午後、龍宮小屋付近を空撮。

DJI_0102a.jpg

↓↓ 中田代のとある池塘群を映したものですが、円の付近を拡大すると、大久名木材があるようです。昔の木道か何かでしょうか? 倒木の可能性もありますが・・・。

DJI_0178a.jpg

DJI_0177s.jpg

↓↓ こちらは、下田代のネムロコウホネがあると言われる池塘ですが、電波の関係でこれ以上降下出来ませんでした。これでは判らないですね・・・(^-^;)

DJI_0163a.jpg

↓↓ こちらは、いわゆる定番ポイントの池塘群です。名だたるアマチュア、プロカメラマンがこぞって狙ったという場所ですが最近はあまり撮る人も居なくなったように思います。

DJI_0108a.jpg

↓↓ いつものように動画を編集しました。 今回は朝の光景がメインになっています。タイトルは気にしないでください(^_^;)


nice!(13)  コメント(3) 

盛夏の尾瀬ヶ原 【2】 お花編 [尾瀬]

 さて盛夏の尾瀬ヶ原2回目です。 湿原はくっそ暑かったですが、花たちは負けずにいろいろ咲いていました。拠水林などの草地でもいろいろ咲いていますが、山間部の登山道では端境期でかなり寂しいです。

 全体的にはまだ夏の花がありますが晩夏の花も咲き出していて、くっそ暑い中でも尾瀬の季節は晩夏へ移り変わろうとしているようです。

 今回はお目当てのコイチヨウランやツリシュスランを期待していましたが、どちらもまだ開花してませんでした。先週末の状態だと咲いてると思ったのですが・・・ 

【機材: Nikon D500/SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM/Nikon P510】

↓↓ 晩夏の花のオゼミズギクが咲きだしました。

DSC_0403a.jpg

↓↓ サワギキョウも咲き出しました。

DSC_0070a.jpg

↓↓ ミヤマワレモコウは初秋を感じます。 とまっているのはアキアカネ。

DSC_0114a.jpg

↓↓ ヨツバヒヨドリ

DSC_0391a.jpg

↓↓ サケバサワヒヨドリ。 ヨツバヒヨドリより葉が細く咲けたように見えます。

DSC_0394s.jpg

↓↓ トモエソウ

DSC_0055a.jpg

↓↓ イブキトラノオ

DSC_0053a.jpg

↓↓ ヒツジグサ。しっかり14時(羊時)に咲きますね(^-^;)

DSC_0448s.jpg

↓↓ 朝露がついたキンコウカ。

DSC_0376s.jpg

↓↓ 透過光で透けて綺麗なコバギボウシ。

DSC_0341a.jpg

↓↓ 水滴が宝石のようなドクゼリ。

DSC_0325s.jpg

↓↓ オオウバユリ。 甘い香りがします。

DSC_0417a.jpg

↓↓ オゼヌマアザミ

DSC_0397s.jpg

↓↓ ヒメシロネ

DSC_0437a.jpg

↓↓ ミズオトギリ。 15時~18時くらいの数時間にしか開かないので日帰りでは下山時間、泊まり客も部屋で寛いでいる時間で見る人は少ないと思います。

DSC_0077a.jpg

↓↓ やっと中がみえるくらい開いたヒメザゼンソウ。ほんとに20年ぶりくらいにしっかり見ました。

DSC_0453a.jpg

↓↓ オゼノサワトンボ

DSC_0408a.jpg

↓↓ ヤチラン。 とても珍しく見つけにくいのに同じ所に3本も出てました。

DSC_0381a.jpg

↓↓ そして樹上に着生している、ツリシュスラン (ヒロハツリシュスラン)。まだあと少しで開花って感じでした。無念。

DSCN8426s.jpg


次回は、空撮編です。


nice!(5)  コメント(1) 

盛夏の尾瀬ヶ原 【1】 風景など [尾瀬]

 前回の尾瀬から1週間後でしたが、ホタルと樹上のランが見たくてまたまた行ってしまいました。 しかし早朝の電車では人身事故で予定のバスに乗れず1時間遅れで鳩待峠に到着。たたでさえ時間が無いので1時間ロスは大きいです。 天気も午後から雷雨の予報に変わってしまいお昼をした頃にはモクモクした雲が出て遠雷もしていました。幸い雨には降られませんでしたが・・・ 夕焼けはイマイチで、ホタルも夜の気温が下がってしまった影響もあり昨年よりかなり少なくてイマイチでしたが何とか見て撮影は出来ました。

 翌日の朝焼けはまずまずで空撮しましたら、なかなかいい光景を撮ることが出来ました。これはサプライズでしたね。尾瀬ヶ原はキンコウカが最盛期で、オゼミズギクやサワギキョウも咲きだして花だけ見れば晩夏ですが、とにかく尾瀬にしては猛暑で暑くて参りました。 そして肝心の樹上のランは、まだ開いて無くてガッカリ・・・ さすがに3連チャンは止めときますが・・・心残りではあります。 

【機材: Nikon D500/SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM】

↓↓ 南側のアヤメ平から燧ヶ岳にかけて積乱雲が発達していて夏らしい光景ですけど、遠雷もしてました。

DSC_0061a.jpg

↓↓ 少し崩れた積乱雲ですが池塘に映り込むその姿はやはり盛夏って感じですね。

DSC_0102a.jpg

↓↓ 上田代も新緑の頃の初々しさはなく少し色浅い感じに見えます。

DSC_0445a.jpg

↓↓ 咲き残っていたキスゲと夏雲。

DSC_0096a.jpg

↓↓ ヤマドリゼンマイもすっかり夏の色です。

DSC_0424a.jpg

↓↓ キンコウカが最盛期です。

DSC_0073a.jpg

↓↓ 朝靄残る竜宮十字路

DSC_0331a.jpg

↓↓ 夕方は低空の雲が邪魔をして夕焼け雲が綺麗に見えませんでした。

DSC_0159a.jpg

↓↓ 見本園の通路を飛び回るホタル。

ホタル1a.jpg

↓↓ 天の川に沿って飛んでくれました。 こういうのをもっと撮りたいのですがあまり数も少なくあまり飛び上がりません。草むらでは沢山光ってるのですが・・・

DSC_0192a.jpg

↓↓ 至仏山を背後に・・・左右の草むらには沢山いるのですが・・・

DSC_0206a.jpg

↓↓ 翌朝は、尾瀬らしいガスガスでした、ガスの上空はピンク色に焼けているのはわかりましたが、地上ではイマイチ・・・ドローンを飛ばすと素晴らしい光景が広がってしました。そちらはまたのちほど・・・(^-^;) 地上では御来光の頃には数も薄れてくれました。

DSC_0276a.jpg

↓↓ まだうっすら霧が漂う中の御来光は美しいです。

DSC_0282a.jpg

↓↓ 光る木道

DSC_0285a.jpg

↓↓ 中田代に移動するとまだまだガスが漂って幻想的です。

DSC_0298a.jpg

↓↓ 薄らですが白虹も見ることが出来ました。こちらはiPhone8の画像です。

白虹.jpg

↓↓ 山の鼻付近では熊の出没が多発していて人慣れしているのでなかなか逃げません。夕暮れの撮影から帰るときに木道上を歩く熊を発見。手を叩いても逃げないので困ってしまいました。大人の熊のようです。

DSC_0161s.jpg

DSC_0164s.jpg


次回は、お花編です。


nice!(6)  コメント(2) 

夏の尾瀬縦断 【3】空撮など [尾瀬]

 さてさて、恒例の空撮ですが、キスゲの群生を空から撮りたかったというのもあり台風接近でしたが突撃したわけです。しかし、いざ飛ばしてみると予想通り隙間があるので高度を上げると余計に隙間の方が目立ち群生に見えなくなってしまいました。むかしのようにもっと密集して咲いてくれないと空撮写真としてはなかなか難しいですね。動画も撮っていつものように編集してYouTubeにアップしました、今回は地上からの動画もいくつか撮ってあったのでそちらも織り交ぜて編集しました。やはり地上からの方が綺麗です(^_^;)

 写真は僅かなので、大江湿原で見かけたバンビの写真なども追加しました。

【機材: ドローン DJI MAVIC Air / Nikon P510】

※空撮においては、国交省の全国1年間包括許可取得済み。会津森林管理署南会津支署の許可済み、そのほか関係各所への連絡済みです。

↓↓ これくらいの高度と角度でないと空からでの群生には見えないです。びっしり咲いていたら絵になるでしょうね。

DJI_0092a.jpg

↓↓ 展望テラス付近も久しぶりに群生していますし、川の右側も少ないけど全域にわたって点々と咲いているので回復している証拠です。こちら側もいっぱい咲けばかつてのような光景になるのですが。

DJI_0084a.jpg

↓↓ 第二ベンチ付近ですね。ここも意外と咲いてましたし、その奥も木道沿いに沢山咲いてました。

DJI_0083a.jpg

↓↓ 第1ベンチ上空。この高さまで上がるとキスゲはさっぱりわからなくなります。昔のように隙間なく咲いていれば黄色い絨毯に見えるのです。2000年以前だと燧ケ岳から大江湿原を見ると全体が黄色く見えたくらいです。

DJI_0075a.jpg

↓↓ 奥っ沢上空。個人的に尾瀬沼での定番空撮ポイントです。晴れてるときに飛ばしたかったですが、風が強まって無理でした。

DJI_0072a.jpg

↓↓ 左にカメラを向けると施設群ですが、工事中でなんとも雑然としています。新ビジター以外にも電源施設を作るようで左下の方でも工事をやってます。

DJI_0073a.jpg

↓↓ そして、動画です。



↓↓ シカ柵で入れないようになってるはずですが、大江湿原に隣接する奥っ沢湿原の奥の方で飛び跳ねるシカを見つけました。撮影するとバンビちゃんでした。親もいるはずですが姿は見えません。子供だけ柵の隙間から入った可能性もありますが、親も入ってると食害されてしまいます。

67373949_2476041802623743_4920930990953594880_n.jpg

67396242_2476041819290408_3999758130568232960_n.jpg

67833424_2476041812623742_5196330538855563264_n.jpg


nice!(8)  コメント(0)