So-net無料ブログ作成

部分日食 [天体写真]

 今日は3年ぶりの部分日食が全国で見ることが出来ました。この日食は北極圏で最大となる部分食です。 天気がどうかと心配しましたが、途中で雲が広がったりしましたが前半と最大食の時間は見ることが出来たので良かったです。

 東京では午前8時43分頃に始まり、最大は10時5分頃、終わりは11時38分でした。自宅近くの武蔵野中央公園で撮影しましたが、他にも数人の方がカメラを構えていました。

 5分置きに撮りましたが、途中を抜粋して時系列で掲載します。

【機材: K-5IIs SIGMA 50-500mmF4.5-6.3 APO DG OS HSM/アストロソーラーフィルター使用】

↓↓ 換算800㎜相当にトリミングしてあります。途中で雲が通ったりして露出が大変でした。しかも最初の頃は何故かピンが合って無くてしくじりました。まあそれでも全体を通して撮れたので良かったです。

IMGP4640s.jpg

IMGP4675s.jpg

IMGP4710s.jpg

IMGP4740s.jpg

↓↓ 東京の欠け率が最大の頃です。

IMGP4770s.jpg

IMGP4780s.jpg

IMGP4800s.jpg

IMGP4942s.jpg

IMGP4975s.jpg

↓↓ 雲の中でしたが、部分食が終わりました。

IMGP5026s.jpg

↓↓ 小さな穴を開けて光を通すと欠けた太陽が映ります。2019.1.6と書いてあります。

Image1a.jpg

↓↓ パラパラまんが風に繋げた動画です。欠けていく様子がわかります。 動画の画面比率をちょっと失敗して歪になってますのでご了承ください。



今年はもう一度12月26日に部分日食が見られます。欠け具合は東京ではほぼ同じくらいですが南に行くほど大きく欠けます。各地で最大食まで見えますが欠けたまま日没になります。 欠けたまま沈むので地上風景と一緒に面白い写真が撮れそうです。

特に関東南部ではダイヤモンド富士が見られる時期です、うまくすれば欠けた太陽のダイヤモンド富士を見ることが出来るかもしれません。 ただししっかりとした減光フィルターを使わないと危険です。



nice!(8)  コメント(6)