So-net無料ブログ作成

一年ぶりのお祭り【3】 [ヤマセミ/野鳥]

 前回、午後の部の後編です。カワちゃんとのツーショットを終えてから少し高い枝に移ってからも何回か飛び込んで捕食しましたが、まあよく動いてくれまして追尾に追尾でちょっと疲れました。なにしろ久々の本格的なヤマちゃん撮影で慣れてなかったので・・・ しかしNikon D500におかけでPENTAXでは撮れなかったシーンが撮れるのは楽しいですね。鞍替えして正解でした。まあそれでもピンとこないこともありますし、こちらの腕が悪くてフレームギリギリが多くて、まだまだ修行が足りないようです。

 後編はちょっと枚数を多くして怒濤の追尾劇をごらんください。

【機材:Nikon D500/SIGMA 150-600mmF5-6.3 DG OS HSM/Nikon P510】

↓↓ この枝に飛来して暫く魚を探していました。  (ノートリミング)

DSC_3450A.jpg

↓↓ そして、急に突っ込みます! (ノートリミング)

DSC_3451a.jpg

↓↓ 羽を広げることで少しスピードを殺してから水中へ! (トリミング)

DSC_3459s.jpg

↓↓ 飛び込んだ瞬間はカメラを振りすぎて撮れず(^_^;) 小さい魚をゲットしたようです。背後の岩に水しぶきがかかってますが、かなり岩の近くに飛び込みました。(トリミング)

DSC_3476s.jpg

↓↓ 食べたら水浴びです。 間引きして連続写真をどうぞ。 (ノートリミング)

DSC_3493a.jpg

DSC_3502a.jpg

DSC_3504a.jpg

DSC_3506a.jpg

↓↓ 水浴びは1回だけでした。 (ノートリミング)

DSC_3509a.jpg

↓↓ すぐに飛び出してブラインド真正面の岩に移動。。(ノートリミング)

DSC_3513a.jpg

DSC_3517a.jpg

DSC_3518a.jpg

↓↓ ここにとまるのは初めて見ました。ここで数分水面をみつめて獲物を探してました。 ブラインド真正面で900㎜ではちょっと近すぎるので少しズームアウト。 (ノートリミング)

DSC_3525a.jpg

↓↓ 暫くするといきなり飛び込みますが、ここから怒濤の追尾です・・・ (トリミング)

DSC_3540s.jpg

↓↓ ドボンッ!! でも魚は捕れなかったようです。(トリミング)

DSC_3246s.jpg

DSC_3551s.jpg

DSC_3552s.jpg

DSC_3570a.jpg

↓↓ よく止まる岩ですが・・・   (ノートリミング)

DSC_3579a.jpg

↓↓ 一瞬着地しましたがすぐに飛びました・・・どこへ? (ノートリミング)

DSC_3582a.jpg

DSC_3585a.jpg

DSC_3588a.jpg

DSC_3594a.jpg

DSC_3602a.jpg

↓↓ ふぅ~ 疲れた・・・ ここまでほとんどピントが外れてなかったのが素晴らしい。 少し遠い枝なのでズームをまた900㎜に戻しました。 ここでまた魚を探します。(ノートリミング)

DSC_3609a.jpg

↓↓ そして飛び込みますが、またここから追尾劇です! (ノートリミング)

DSC_3618a.jpg

DSC_3622a.jpg

↓↓ 飛び込んだ瞬間も撮れてましたが、端折って格好いいこの瞬間から。しっかり坂にくわえてます。(ノートリミング)

DSC_3634a.jpg

↓↓ 次のカットを大きくトリミング。 (大トリミング)

DSC_3635s.jpg

↓↓ どんどんこちらの方へ飛んできまして、正面へ・・・  (ノートリミング)

DSC_3654a.jpg

DSC_3663a.jpg

↓↓ そして、またほぼブラインド正面の通称食事岩に!! ここで食べました。また大きなカジカです。(ノートリミング)

DSC_3669a.jpg

↓↓ 大きくトリミング

DSC_3672s.jpg

↓↓ 食べたら少し下流のこの枝に。ここも好きなようですね。しばしとまってましたが、このあと上流へいってしまいました。 (ノートリミング)

DSC_3686a.jpg

↓↓ もう来ないだろうと撤収していたら、いきなり真正面の高枝に飛来してびっくり! もう帰りたいのですが、薄暗くなる中、なかなか動いてくれません。三脚もカメラも締まっていたので、高倍率コンデジで撮影です。 17時10分くらいになってやっと飛び立ちかなりの勢いで上流へ飛びましたので上流の塒入りでしょう。(ノートリミング)

Dscn8714a.jpg


アップはこれで終わりです。長らくお付き合いありがとうございました。動画もありますがまたいづれ・・・。


最初にも書きましたが、これだけ滞留してくれたので、もう大丈夫だろうと翌日も始発で出向きましたが、丸坊主でガッカリでした。今シーズンは完全に博打感覚で行かないと駄目な感じです。といっても歩留まりはかなり悪いですが・・・


nice!(5)  コメント(2) 

一年ぶりのお祭り【2】 [ヤマセミ/野鳥]

 さて、ヤマちゃんお祭りの2回目です。午前中には見れましたが、それはブラインドから離れてプチ遠征してのことなのでやはり目の前に出てくれないと意味がありません。一度逃げてもまた来る可能性はありますが今シーズンを考えると無理かなと・・・ 時間だけが経ちます・・・ ちょっと諦めかけた午後14時半頃上流の枝にケケケとヤマちゃん戻ってきました! しかしなかなかこちらにやってきませんでヤキモキです。 

 そして、15時ちょい前になってさらに近い枝に移動、そこから飛び込みお魚ゲット! さらに近づいた枝に来たと思ったら、一気に正面の岩に飛来してくれました(^o^)/ 来た~と至近距離のヤマちゃんに興奮しながらバシバシと撮影してしまいました。ここから2時間半ほど正面対岸付近を移動しながら滞留してくれまして、存分に撮影出来まして満腹満腹。 しかし17時になっても目の前から動かなくてどんどん薄暗くなり帰りの電車の時間もあるので気をもんでいましたが、17時10分になってやっと上流へ飛んでゆきました。おそらく塒に戻ったのでしょう。

 ということで午後の部は大量に撮れましたので2回に分けてアップしたいと思いますのでしばしお付き合いください。

【機材:Nikon D500/SIGMA 150-600mmF5-6.3 DG OS HSM】

↓↓ 再び、14時半過ぎに上流に枝に飛来! 暫く魚を探してるようであまり動きません。(ノートリミング)

DSC_3158a.jpg

↓↓ 違う枝からいきなり飛び込んでお魚ゲットした模様ですが遠くてイマイチ・・・ (トリミング)

DSC_3173a.jpg

↓↓ 魚は小さかったようですぐに食べて水浴びはせず急上昇~! (トリミング)

DSC_3211s.jpg

DSC_3217s.jpg

↓↓ 少し近くの枝にやってきました(^_^) 周囲をちょっと警戒? (ちょいトリミング)

DSC_3235s.jpg

↓↓ するといきなり飛び出して急降下したと思ったら、一気にブラインド正面対岸の岩に飛来(^o^)/ いや~この距離だと換算900㎜では大迫力で興奮します。 (ノートリミング)

DSC_3253a.jpg

↓↓ しばらく動かずこちらを見たりキョロキョロしてました。どうも上の道路が気になっているようです。【写真をクリックでさらに拡大】(ちょいトリミング)

DSC_3263s.jpg

↓↓ 道路を気にしてます・・・ (ちょいトリミング)

DSC_3266s.jpg

↓↓ 5分くらいも居てやっと飛び出しました。 (ノートリミング)

DSC_3268a.jpg

↓↓ 急上昇したら近い枝に移動。今度は魚を探し始めました。(ノートリミング)

DSC_3276a.jpg

↓↓ そして、魚を見つけて飛び込みますが、追えない・・・ 辛うじて撮れたカットは、かなり格好いい場面でした(^_^)  (ノートリミング)

DSC_3288a.jpg

↓↓ 水面に突っ込むのも追えない・・・正確にはピンが外れてボケてる。辛うじてピンが来ていた数カットのうちの1枚も画面端の方。近すぎるとなかなか追うのは辛いです。 (ノートリミング)

DSC_3293a.jpg

↓↓ そして、真正面の岩場に着地!! 10点満点!! (ノートリミング)

DSC_3312a.jpg

DSC_3315a.jpg

↓↓ そして、いつものように何度も岩にたたき付けて弱らせます。 (ちょいトリミング)

DSC_3319s.jpg

DSC_3321s.jpg

↓↓ バシッ↓ かなりの勢いでたたき付けてます。 (ちょいトリミング)

DSC_3326s.jpg

↓↓ そして飲み込み始めます。 底物の魚のようですね。 【写真をクリックでさらに拡大】(大トリミング)

DSC_3328s.jpg

↓↓ ゴクンゴクンと飲み込みました。  (ちょいトリミング)

DSC_3342s.jpg

↓↓ 食べたら水浴びです。ここでは3回も水浴びしてました。 (ノートリミング)

DSC_3375a.jpg

↓↓ フレームを固定して連写したのでGIFアニメにしてみました。 ※再生する場合は左下の回転マークをクリック。 (ノートリミング)


↓↓ 水浴びして少し羽繕いもしたら近くの枝に移動しました。このとき、カワセミの鳴き声がしていまして、近づいてきてるようですが場所が分からず。 (ノートリミング)

DSC_3415A.jpg

DSC_3418a.jpg

↓↓ カワセミの鳴き声がさらに近づいてヤマちゃんの方向から聞こえます。ヤマちゃんもちらっと見る仕草をしたのでもしかしたら同じ枝に?? とズームアウトしてみると。やはり居ました!! 画面右下の枝にとまってます(^o^)/ ちょっと離れてはいるけど奇跡のツーショットです(^o^)/ しかも、同じ方向を見ているようですね。魚を追ってる? 【クリックでさらに拡大。】(ノートリミング)

DSC_3427a.jpg

↓↓ すると、ヤマちゃんが飛び上がりました! 連射してるとカワセミも飛び出してました。同じ魚を狙ったのかどうかは分かりませんが、このあと、同じ方向に向かって飛び込むのはファインダー越しに見えたのですが、なんとここで電池切れで撮影止まってしまいました(>_<) 無念・・・ (ノートリミング)

DSC_3431a.jpg

↓↓ カワちゃんは上流へ飛んだようですが、ヤマちゃんはまた近くの枝に移動しまして、獲物を探しているようでした。 (ノートリミング)

DSC_3447a.jpg


次回は午後の部の後編です。


nice!(4)  コメント(2) 

1年ぶりのお祭り♪ 【1】 [ヤマセミ/野鳥]

 今冬のヤマちゃんは昨シーズン同様になかなか思うように撮ることが出来ませんで、昨シーズンは1月中旬には撮れ始めたのに撮れなくて半ば諦めてましたが、2月初旬、ダメ元で入渓してみました。今回も始発で到着時はまだ薄暗い時間帯、するといきなり6時半頃にケケケとヤマちゃんが上流の枝に飛来。5分ほどいましたがまた上流へ消えてしまい、また駄目かと・・・ 3時間くらい悶々と待ってから少し上流へ偵察に行くと何とヤマちゃん発見! おいおい、こんなところにずーと居たのかな? いつものポイントにくるとは限らないので、思い切って対岸に渡り林の中からそ~と覗くとオスヤマがまったり中・・・ 重たい機材を手持ちで撮影でしたが、飛び込み捕食や水浴びも撮れてしまいました。行動あるのみですね。 その後、人が来たのでヤマちゃんは逃げてしまいましたが、久しぶりに沢山撮れたので我が人生に悔いは無し・・・と揚々とブラインドに引き上げました(^_^)

 ところがです、午後3時くらいに突然正面にヤマちゃん現れて2時間あまりも撮影出来ましてほぼ1年ぶりのお祭りとなりました。いやいやこれまで撮れなかったのが嘘のようでした。 

 久々に大量に撮れたので数回にわけてアップしたいと思います。まずは午前中の分です。

【機材:Nikon D500/SIGMA 150-600mmF5-6.3 DG OS HSM】

↓↓ まだ薄暗い6時半頃上流の枝に飛来。下は眺めてますが飛び込むことは無かったです。さすがにまだ見えないか? 5分くらいしたら上流に消えて戻ってきませんでした・・・(ノートリミング)

DSC_2818a.jpg

↓↓ 諦めて上流へ偵察するとごちゃごちゃした枝の中にヤマちゃん発見したので思い切って対岸に渡り林の中に隠れて撮影です。食べた後なのかまったりしていました。(ノートリミング)

DSC_2830a.jpg

↓↓ 久しぶりに見るまったり状態のヤマちゃんは可愛いです(^_^) (トリミング)

DSC_2844s.jpg

↓↓ 15分くらいしたら突如動き出してちょっと上の枝に移動。(ノートリミング)

DSC_2862a.jpg

DSC_2868a.jpg

↓↓ 背後で人の声がしていたのに気をとられていたら飛び込んでしまして、何かくわえてました。(ノートリ)

DSC_2889a.jpg

↓↓ 拡大してみますと、魚ではないような?? (トリミング)

DSC_2892s.jpg

↓↓ 放り投げてくわえ直す瞬間です。何とカエルでした!!! 食べるのは知ってますが数年ぶりに見ましたね。ヤマアカガエルか? カジカガエルか? (トリミング)

DSC_2893s.jpg

↓↓ くわえ直してまたこちらを向きました。カエルのお腹が紅いですね。(トリミング)

DSC_2900s.jpg

↓↓ そして何度か岩にたたきつけて弱らします。 (トリミング)

DSC_2924s.jpg

DSC_2947s.jpg

DSC_2949s.jpg

↓↓ 3回くらいたたき付けるとカエルはもうぐったり・・・ (トリミング)

DSC_2957s.jpg

↓↓ 弱ったところで一気に飲み込みましたが、大きいので足がぶらんぶらん(^_^;) (トリミング)

DSC_2971s.jpg

↓↓ ごっくん。うまっ!? (トリミング)

DSC_2977s.jpg

↓↓ 食べたら水浴びです。合計3回してましたやはりカエルはヌルヌルしてたのでしょうね。でもここちょっと浅いので水浴びには微妙だったようです(^_^;) 連続でどうぞ。 (トリミング)

DSC_3024s.jpg

DSC_3025s.jpg

DSC_3030s.jpg

DSC_3033s.jpg

DSC_3035s.jpg

↓↓ ふーさっぱり・・・と暫くどこかを眺めているようでした。 (トリミング)

DSC_3044s.jpg

↓↓ そして、飛び上がりました。 (トリミング)

DSC_3047s.jpg

↓↓ 今度は最初に見た枝より正面の近い枝に飛来して暫く居ましたが、背後から人が降りてきたので逃げてしまいました、チッ残念。 (ノートリミング)

DSC_3088a.jpg

↓↓ しかし、撮れたので意気揚々とブラインドに戻り昼食。のどかな時間が流れます。そんなときにやってきたカルガモのペア? (ノートリミング)

DSC_3126a.jpg

↓↓ のんびりコケを食べていましたが突然飛び上がりました。(ノートリミング)

DSC_3136a.jpg

↓↓ そして、ペア飛行~  (ちょいトリミング)

DSC_3153s.jpg


次回は、午後の部です。


ところで、久しぶりに大量に撮影出来てもう安定的に出るだろうと思い翌日も始発で行ったのですが、なんとなんと丸坊主・・・声すら聞きませんでした。もちろん上記の上流ポイントも偵察しましたが居ませんでした。いったいこったいどうなってるのか? 極まれにやってきて滞在するのでしょうけど、これまで見かけたのは30秒~数分でしたから、今回はたまたま長く滞留したときにタイミング良く入渓したということなのか ? とにかく今冬はかなり不安定なのは変わりないようです。



nice!(4)  コメント(3) 

30秒の出会いでも嬉しい [ヤマセミ/野鳥]

 12月中旬に2回短時間でしたがヤマちゃんと出会えまして今シーズンは幸先が良さそう? と思っていたのですが、その後はほぼ毎週末通うもまった出会えず、悶絶の日々でした(^_^;) 昨シーズンなら来ていた気配、つまり糞とかあったのですがそれも見あたらず・・・ そして先日、2週間ぶりに入渓しましたが、やっとヤマちゃんがケケケと現れて来た~!!と喜びましたがねなんとたった30秒くらいで飛び去り、夕方まで見ることは無かったです・・・ 上流にいるのかと少し偵察もしましたが駄目でした。 ともあれ存在はしているので安心ですがどうにも不安定で、出ても短時間とかなり歩留まりが悪いです。

【機材:Nikon D500/SIGMA 150-600mmF5-6.3 DG OS HSM】

↓↓ 1ヶ月ぶりのヤマちゃん滞在は僅か30秒・・・ しかもブラインドからは遠い場所でした。【トリミング】

DSC_2707a.jpg

↓↓ キョロキョロして魚を探す様子はないので縄張り偵察にきただけのようです?【トリミング】

DSC_2709s.jpg

↓↓ 岩場にたまにやってくるカワちゃん。 【トリミング】

DSC_2686s.jpg

↓↓ エナガ。 【トリミング】

DSC_2677s.jpg

↓↓ カワガラスはよく見かけます。【ノートリ】

DSC_2615a.jpg

↓↓ ダイサギ。 【ノートリミング】

DSC_2240a.jpg

DSC_2244a.jpg

DSC_2247a.jpg

↓↓ カワウの飛翔。【ちょいトリ】

DSC_2169s.jpg


nice!(9)  コメント(2) 

空から見る尾瀬ヶ原の四季 【4K動画】 [尾瀬]

 昨年も尾瀬のあちこちで空撮をしましたが、そんな中でも年間企画を1つ作りまして飛ばしていました。それが今回の尾瀬ヶ原の縦断しながら四季を追うという企画です。ただ昨年は週末の度に天候不順でして本作でも曇り空が多くなっています。

 山の鼻付近から見晴らしまでを貫く木道上空を飛ばしまして季節ごとの湿原の様子が同じ場所で繋がるように編集しました。途中途中にその場所付近で見れる別角度の空撮写真も挿入して、大凡10分間で尾瀬ヶ原の四季を見れるようになっています。(挿入写真には一部2018年の写真も使用。)

 本当なら新雪の尾瀬ヶ原が欲しかったのですが駄目でした。最近は入山期間中に降らなくなってるので、今回は2018年に映した至仏山の冠雪とアヤメ平からの俯瞰を使いました。

※国交省の1年間全国包括許可取得済み。
※東京パワーテクノロジーの調整済み。
※会津森林管理署への許可申請済み
※そのほか関係各所の確認済み。 



nice!(8)  コメント(0) 

霧氷咲く冬の赤城山【動画】 [関東の山]

 さてさて、昨年12月29日に赤城山の霧氷を空撮したのを編集していつものようにYouTubeにアップしました。今回も4K高画質動画ですので高解像度モニターだと精細に見ることが出来ます。

 初めての赤城山で初めての霧氷撮影ということで、思うようには撮れませんでしたが、なんとかそれなりに編集しましたのでご覧ください。

【機材:ドローン DJI MAVIC Air】

※国交省の1年間全国包括許可取得済み。

※前橋森林管理署、利根沼田森林管理署への申請承認済みです。




nice!(7)  コメント(2) 

景信山からの初日の出 [高尾山/奥多摩界隈]

 昨年は初日の出を見に行きませんでしたが今年は行ってみようといつものように景信山に行ってきました。紅白を見てからの出発ですので徹夜登山です(^_^;)

 登山口は小仏峠経由でしたが想像以上に台風の爪痕が酷く、手のつけようがないくらい林道が抉られていましたが脇にルートが出来ていますのでなんとか通行は可能でしたが、ちょっと危険な感じです。

 この影響もあり景信山に集まった人は例年より少ない感じでした。相変わらずの夜景は綺麗ですね。マイナス4度まで下がり寒かったですが、次第に明けて行く東の空には房総方面に雲があり初日の出は雲の上からとなりましたが、なんとか見ることが出来ました。

 初日の出の後はシモバシラを撮影しました。この冬はなかなか寒さが続かないので成長しなかったのですがやっと見れるようになりました。

【機材:Nikon D500/PENTAX K-5IIs/SIGMA 17-70mmF2.8-4 DC MACRO【C】/DA50-200mmF4-5.6】

↓↓ 都心方面の夜景。スカイツリーと東京タワーがよく見えますが、大気の揺らぎが強くチラチラしていました。

DSC_2264a.jpg

↓↓ スカイツリーをクローズアップ。

IMGP1505a.jpg

↓↓ 横浜方面の夜景。この方向から太陽が昇ります。

DSC_2266a.jpg

↓↓ 2秒間、10秒間隔で200枚撮影したものを比較明合成しました。

2020年1月1日a.jpg

↓↓ 次第に東の空が明るくなり日の出が近づきます。

DSC_2508a.jpg

↓↓ 房総方面に雲があったので雲の上から初日の出です。

Image3.jpg

↓↓ 雲の向こうに太陽が見えます。左下のビルはランドマークタワーや付近のビルです。

IMGP1530s.jpg

↓↓ 陽が昇ると富士山が染まります。真っ赤ではないですが綺麗です。

IMGP1545a.jpg

↓↓ 景信山からの初日の出。沢山のギャラリーがいましたが太陽が昇るとすぐに皆さん帰ってしまいました

(^_^;)

Img_1650a.jpg

↓↓ 白さが戻った富士山と相模湖。

DSC_2558a.jpg

↓↓ 小降ですが、たくさんのシモバシラが見れました。あいかわらずどう撮れば綺麗に見えるのかよくわかりません。

DSC_2545a.jpg

DSC_2548a.jpg

DSC_2529a.jpg

DSC_2526a.jpg

DSC_2536a.jpg

↓↓ この株は大きめのがかたまって出来ていました。

DSC_2566a.jpg

↓↓ 光が差し込みちょっと透過したシモバシラもなかなか綺麗です。

DSC_2578a.jpg

DSC_2587a.jpg


nice!(8)  コメント(3) 

霧氷の赤城山【2】空撮編 [関東の山]

12月29日撮影。

 今年も押し迫ってきましたが、今年最後の投稿です。赤城山では霧氷の空撮をしたいというメインの目的がありました。しかし冬の赤城山は風が強いことが多く、こと霧氷が付くようなときは風があるときですから、昨年も狙ってましたがなかなか実現せずで、今回はほぼ無風で快晴、そして素晴らしい霧氷の付き具合という最高の空撮条件でした。しかしながら初めての山なので尾瀬みたいに地形を把握して無くてどこからどう撮れば綺麗に撮れるのか分からないでやや闇雲間は否めませんが、なんとか4回飛ばして撮影することが出来ました。YouTubeなどを見ても霧氷の赤城山の空撮映像はないので貴重な映像になるかも? そんなわけで動画メインに撮りましたのでスチルは少ないのですが、掲載したいと思います。 

【機材:ドローン DJI MAVIC Air】

※国交省の1年間全国包括許可取得済み。 前橋森林管理署、利根沼田森林管理署への申請承認済みです。

↓↓ 赤城山の最高峰、黒檜山です。駒ヶ岳方向から撮影です。少し午後の光になってますが真っ白で綺麗ですね。

DJI_0789a.jpg

↓↓ 黒檜山の絶景ポイント側上空からです。ちょっと逆光なのが惜しいですが、上空からでしか撮れない映像です。

DJI_0768a.jpg

↓↓ 黒檜山の山頂越しの大沼俯瞰。山頂はやや展望が悪いのですが上空からなら問題なく大展望です。

DJI_0761a.jpg

↓↓ 黒檜山の山肌から沼田方面、そして谷川方面の山々。

DJI_0756a.jpg

↓↓ 麓の方まで霧氷が広がっているのが綺麗ですね。

DJI_0805a.jpg

↓↓ 駒ヶ岳の稜線から黒檜山までのパノラマです。【クリックで大きい画像になります。】

DJI_0791s.jpg

↓↓ 黒檜山から駒ヶ岳への稜線の霧氷も素晴らしかったです。

DJI_0752a.jpg

↓↓ 駒ヶ岳山頂付近から向こうには地蔵岳。

DJI_0788a.jpg

↓↓ さらに近づいてみました。

DJI_0777a.jpg

↓↓ もっと近づいてみました。

DJI_0793a.jpg

↓↓ 駒ヶ岳山頂。

DJI_0828a.jpg

↓↓ 最後に、駒ヶ岳から黒檜山を撮影して初めての赤城山の霧氷の空撮を終えました。

DJI_0809a.jpg


初めてだと緊張しましたが、なんとか撮れて良かったです。いろいろ反省点もあるのでまたチャンスがあれば飛ばして見たいですが、この霧氷の規模で快晴無風という最高の条件はもう巡ってこないかもしれません。


動画の方は年明けになりますが、しばしお持ちください。


nice!(7)  コメント(0) 

霧氷の赤城山【1】 [関東の山]

12月29日撮影。

 年末も押し迫ってきましたが、兼ねてより空撮したいと狙っていた赤城山に行ってきました。赤城山は霧氷で有名で12月ころから見ることが出来ます。とくに一番高い黒檜山では標高もあることからよく霧氷が付きます。尾瀬仲間さんやヤマレコなどの写真を見るととても綺麗でこれを空撮すればどうだろうということでしたが、そもそも霧氷が付くときは風が強いときだったりしてチャンスがなかなか巡ってきません、しかし29日は前日まで風雪もありましたが穏やかに晴れそうということで、思い切って出かけましたがこれが大当たりで、真っ白になった赤城の山々が素晴らしかったです。展望もよくアルプスや尾瀬方面も見ることが出来ました。空撮もほぼ無風だったのでなんとか飛ばして撮影出来ました。空撮の方はまたのちほどにして今回は一眼デシで撮影したものを多めに掲載します。

【機材:PENTAX K-5IIs/SIGMA 17-70mmF2.8-4 DC MACRO【C】】

↓↓ 前橋駅からバスで移動、赤城広場で下車。すでに目の前には霧氷に包まれた黒檜山(奥の山)が見えてテンション上がります!! 雪もあるので余計に白いですね。

Dscn3475a.jpg

↓↓ 対岸にそびえる地蔵岳も白いです。よく見ると山頂の鉄塔も白くなっていました。

IMGP1190a.jpg

↓↓ 赤城神社の紅い橋が映えますね~ 湖はまだ凍ってませんでした。

IMGP1188a.jpg

↓↓ 黒檜山登山口からしばし急登ですが、そこを登り切るころから早くも霧氷です!! 

IMGP1191a.jpg

↓↓ 最初の展望地からの大沼と地蔵岳。

IMGP1195a.jpg

↓↓ 向こうに見えるのは駒ヶ岳の尾根。いや~もう真っ白!! 辛い登りも吹き飛びますね。そしてこの青空。完璧な霧氷日和です。

IMGP1208a.jpg

↓↓ 霧氷というか雪がついて溶けかけて凍ったところに霧氷が付いた感じです。なので厚みがあるので見栄えがします。

IMGP1218a.jpg

↓↓ 登山道はもう上を見るとこれですから、あちこちから撮って撮ってと声がかかるのでなかなか進みませんでした(^_^;) 翌日は首が痛かったです。

IMGP1212a.jpg

IMGP1235a.jpg

↓↓ 縦にしたり横にしたり忙しいです。しかし稜線に出て空撮もしないといけないしバスの時間もあるのですがついつい撮ってしまいます。

IMGP1233a.jpg

IMGP1240a.jpg

↓↓ 場所が定かではないですが猫岩の展望ポイントかな? 地蔵岳の左に富士山がちょっと見えてました。

IMGP1252a.jpg

↓↓ そして駒ヶ岳への稜線がさらに近づくと圧倒的な霧氷の光景に感激です。ここから最初のフライトをやりましたが山の地形のイメージがイマイチ分からないのでなかなか大変でした。

IMGP1254a.jpg

↓↓ このあたりになるとモンスター霧氷って感じです。

IMGP1288a.jpg

↓↓ いや~もう凄いとしか言い様がありません。

IMGP1281a.jpg

↓↓ 霧氷のトンネルを抜けるといよいよ黒檜山の稜線です。

IMGP1293a.jpg

↓↓ 彼方に雪山が・・・同定してないのでよくわかりませんが・・・

IMGP1329a.jpg

↓↓ 予定より30分遅れて12時半頃に山頂に到着です。ただここはちょっと展望が良くないです。そのためか休憩している人は少なめ。この先の絶景ポイントが人が多かったです。

DSCN3519a.jpg

↓↓ 絶景ポイントからの大展望! 上越国境の山々から右には上州武尊。

IMGP1341a.jpg

↓↓ 浅間山と背後には北アルプスの峰峰。

IMGP1339a.jpg

↓↓ そして至仏山、燧ヶ岳方面もはっきりと見えてました。

IMGP1345a.jpg

↓↓ 地蔵岳の向こうには八ヶ岳や南アルプスもうっすらと見えます。

IMGP1356a.jpg

↓↓ 黒檜山から一気に駒ヶ岳方面に下り鞍部から見上げると黒檜山の上空にうろこ雲が広がって綺麗です。

IMGP1392a.jpg

↓↓ この1本、ちょっと気になったのでパチリ。

IMGP1384a.jpg

↓↓ 西には雲が広がってきていました。

IMGP1402a.jpg

↓↓ 着雪した雪が溶ける前に再凍結するとこんな樹氷に・・・なんとも不思議な光景です。

IMGP1453a.jpg

↓↓ 駒ヶ岳から急な道を下っていると大きく傾いた太陽の光がやんわりと霧氷を染めていました。

IMGP1460a.jpg

↓↓ アーバンロートが見えないかと狙いましたが、駄目でした。しかしちょっと前に雲越しの夕陽が入りやんわりと霧氷の山々を染めていました。これはこれで綺麗ですね。

IMGP1474a.jpg

IMGP1468a.jpg

IMGP1477a.jpg

↓↓ アーパンロートにはならないまま太陽は落ちて急速に薄暗くなって行きました・・・。

IMGP1481a.jpg

↓↓ 最終バスに乗る直前に地蔵岳の上空に輝いていた細い三日月と金星が印象的です。

IMGP1501a.jpg


次回は空撮編です。

nice!(3)  コメント(2) 

DJI CrystalSky5.5 [ドローン・空撮]

 これまでドローン撮影時のモニタには、iPad mini2を主に使ってきました、画面が程よく大きくて文字なども大きく見やすかったのですが、いくつか弱点がありました、一つは低温環境で使うとバッテリーが見た目上で減ってしまい1回飛ばすたびに保温しなおす必要がありました。先日のアヤメ平ではあまりにもの寒さに急激に減ってブラックアウトでちょっと焦りました。これは暑すぎても起きます。この問題はiPad全体で起きます。

 もう一つは太陽ギラギラの下では画面が暗くなり見ずらいので基本的に昼間はフードを付けますがこれでも場合によっては非常にみずらくなります。 どちらの問題も安全上問題なのですが、とくに低温問題は難題で多くのオペレーターが肝を冷やす問題です。iPhoneでも画面が大きくなるほどこの問題は起きやすくなります。

 解決策としてはDJIが発売しているCrystalSkyという専用モニターを使うしかありません。業務関係では結構使われてるのですがけっこう高くて5.5インタタイプでも6万ほどしますし、7.85インチでは85000円くらいもしますので、以前から欲しいと思ってましたが価格に及び腰でした。しかし、ブラックアウトは怖いです。1か月くらい悩みましたが、思い切って購入に踏み切りました。今回は5.5インチタイプを選びました。iPad miniより小さくなりますが7.85は高価だし送信機合わせると900gにもなるので重いです。5.5インチだと600gくらいですのでiPad mini2の時と同じくらいです。


 CrystalSkyは-20度~+40度まで保証されているのでとても頼もしいです。画面の明るさは1000カンデラもの明るさがあり昼間でもフードなしでも大丈夫な明るさです、iPadなどタブレットは精々400~500カンデラです。

 androidでの専用設計なのでiOSとは違うのでちょっと戸惑います。ドローンアプリのDJI GO 4が最初から入っていて送信機に繋ぎ電源を入れると自動的に電源が入りアプリが立ち上がり接続してくれるので前準備も楽です。iOS版とは微妙に表示方法などが違うところがありますが操作は概ね同じです。相変わらず変な日本語がありますが(^_^;)

Img_1569a.jpg

側面にボタンがいくつかありますが電源や画面切り替え、詳細設定、カスタマイズ用ボタンが並んでます。反対側にはHDMI USB などが並びます。また下部側面にはmicro-SDスロットが2つあります。 内部にはファンが入ってるので放熱対策もばっちりです。送信機に取り付ける金具はサードパーティ製の市販品です。何種類かありますがPGYTECHの「P-GM-111」を使いました。

IMG_1570s.jpg

モニターの裏側です、大きなバッテリーが外付けになってますので、ちょっと不格好で個人的には気に入らないですが、このバッテリーが低温に強い仕様になってるようです。1本でだいたい5~6時間はもちますので必要十分ですね。バッテリーのとなりの金具は取り付け用のアームを差し込む金具です。

Img_1577a.jpg

起動画面には専用モニタらしくDJI GOなど操作アプリが並びますが、ほかにインストールされているアプリはブラウザ(Google)など僅かです。Wi-Fi環境でアップデートやインタネット閲覧が出来ます。ほかに20個ほどandroidアプリをインストール登録出来るそうですが動作保証はされません。なにも入れない方がフライト操作環境は安定するようなことを他のレビューで見ましたがどのアプリが影響が出るのか入れてみないと分からないようです。内部メモリは16GBあります。

IMG_1582s.jpg

Full HD表示が出来るので文字も綺麗に表示されますが、ドローンなどからの伝送画像はHDのみです。その動画を使ってDJI GO 4付属の編集アプリで簡易的な動画編集も出来ますが、iOS版と比べると使いづらいです。


直射日光下での視認性はやはり良いですね。iPadやiPhoneではこんなに明るくは見えません。上の写真が順光時、下の写真が逆光時です。

Img_1580a.jpg

Img_1581a.jpg

 低温環境で実際にドローンを飛ばしてみましたが、iPadの時みたいに事前に温めなくてもそのまま使えるのには感激でしたね。この時の気温は0度くらいでした。寒い時はドローンのバッテリーは温めておかないとだめですが、iPadの保温から解放されるのは助かります。

 もっと低温の環境でも試してみたいですがおそらく大丈夫でしょう。ちょっと価格が難ですが、安全第一ですから必要な投資かな。


 DJI製品はすべてそうですが、日本製品みたいに必要な器具が一式入ってないことが多くこのCrystalSkyもなんと充電器が入ってません! 充電ハブは入ってるのに中途半端です。要するにモニタは付属品なのでドローンなど本体に入ってる充電器をつかってくれというスタンスですが、対象にしているのはインスパイアーやPhantomなど上位機種ばかりです。なのにMAVIC 2や Airには対応しているのにその充電器は直接使えません。そこでAmazonでみつけたMAVIC 2用の充電器に接続する変換ケーブルを購入して充電の問題は解決です。もちろんMAVIV 2はもってませんので充電器は購入しました(^_^;) 


なんやかんだで65000円くらい掛かりましたが、先にも述べたように安全面では必要な投資でした。と自分に言い聞かせての購入でした(^_^;)



追記。 

 飛行記録は同じアカウントで同期できるはずなのですが、どうも不安定で失敗することがあります。地図も何故か表示されませんからどこをどう飛行したのかわかりません。しかし逆にiOS版の方で同期させると表示出来るので確認は出来るのですが、ちょっと不便です。使われている地図も英語表記ですし、いろいろ使い勝手が悪い部分が見えてきましたね。日本メーカーならこんな中途半端なことにはならないでしょうけど・・・。


nice!(7)  コメント(2)